只今人生留年中。駆け出し野郎ケイボンのブログ

2016年の就活生の内訳中わずか3%の変態就職浪人にして、親のすねをかじる再就活中の本州最強のカスです。読んでもらった人に失笑してもらえれば嬉しいなぁと思います。

天才てれびくんが大好きだった人集合!好きなMTKランキングを勝手に作っちゃいました

大好きだったてれび戦士のMTK

 

当時、てれび戦士に恋をしていた子供は多かったのでは。

 

他でもない、自分もてれび戦士に恋し、また憧れていたキッズの一人でした。

 

そんなてれび戦士が歌を歌うミュージックてれびくん、略してMTK。

 

オリジナリティあふれる映像とともに、洋楽や邦楽のカバーを中心に歌います。

 

そんなMTKの中でも、自分が「歌」「映像」の2点において特にすきなMTKをランキング形式で紹介します。

 

みなさんも好きだった当時を思い出しながら、少しでも共感できる点があれば幸いです。

 

※主に1990年代後半から2000年代前半のMTKです。 

 

 

天才てれびくんMTKランキング

天才てれびくんMTK1位 8cm

今はタレントとして大活躍中の、ウエンツ瑛士の歌う名曲ですね。

 

MTK第一号でもある、名曲中の名曲です。

 

「寝る前にいつも考える。風呂の時間も長くなって......」

という歌詞部分に、当時好きだった初恋の女の子と重ねあわせて、めちゃくちゃ共感してしまいました。

 

ちなみに映像に映る女の子も、相当可愛い子です。

 


001 8cm

 

天才てれびくんMTK2位 きみのそばにいたい

イケメン三人組による、名曲MTKですね。

 

「どうしてなのかわからない、もう君なしじゃいられない」

 

ストレートすぎる歌詞に惹かれます。 

 

あと、西部劇をイメージしたような、映像のカウボーイ感もいいです。

 

ちなみに、この曲をギター弾きながら好きな女の子の前で歌う、というのが自分の夢の1つです。多分、振られますけど。

 


天才てれびくん 「君のそばにいたい」

天才てれびくんMTK3位 運命99

女子4人組が歌う恋愛ソングです。チョット強気な女の子がイメージな曲。

 

「あなたと私きっと恋をする~それまでお互いがんばりましょう~」という歌詞のインパクトは強過ぎます。

 

そしてなんといっても自分の大好きな中田あすみさんが出てるってのがでかい。身長もでかいけど。

 

ちなみに中田あすみさんが自分の初恋の人でした。まぁでも4人ともめちゃめちゃ可愛いな、って思ってましたけど。

 

あの4人にぐいぐい来られてるウエンツ、死ぬほどうらやましかったですから。

 


天才てれびくん 「運命`99」

 

天才てれびくんMTK4位 Good day

エンディングソングです。

 

「皆で笑顔になれる作戦立ててみようよ」、というフレーズは今でも心に残っています。

 

あと、やっぱりてれび戦士の素が垣間見えるところも、このMTKの素敵なところですよね。

 

個人的には、俵小百合のソロ部分が好きです。


天才てれびくん 「good day」

 

天才てれびくんMTK5位 ラッキーラブ

ただ単に、ローブリィ翔がうらやましいMTK。

 

ダーブロウ、信子、有希子が可愛すぎる映像でもあります。

 

めちゃめちゃもてるローブリィに振り向いてほしいけど、なかなかうまくいかない3人。

 

でもそんな美人すぎる三人になぜか最後にふられてしまうローブリィのカッコ悪さも、またこの歌の名曲感を高めています。

 

歌詞もいいんですよね。「1人になるといつも思うのあなたのことばかり」。

 

......やっぱりローブリィ羨ましすぎる。

 


天才てれびくん 「ラッキー・ラブ」

天才てれびくんMTK6位 Can do it!

ウェンツ、山ちゃん、福ちゃんの黄金トリオが歌い上げる元気な曲です。

 

みんなまだまだ幼いのに、もうかっこいいんですよね。

 

歌詞もかっこいいし、ダンスもかっこいいし、曲のテンポと合わさり、余裕な男って感じがして、すごくいい。

 

三人がチョット背伸びして、(特に山ちゃん)かっこつけてる感じがたまりません。

 

そして、後ろの大人二人、歌うますぎ。

 

 

 


天才てれびくん 「Can do it!」

 

天才てれびくんMTK7位 恋のギルティー

伝説級のユニット、モンキークイーンの歌うMTKですね。

 

「恋が罪なら私ギルティー(ギルティー)、恋してるのよ」という歌詞は小学生だった当時の僕からしたら、何をいうとんのや、って感じでした。

 

今ならなんとなく、この歌詞の凄さというか、奥深さがわかります。

 

ただ映像は昔から大好きでした。あの踊りも。

 


天才てれびくん 「恋のギルティー」

 

天才てれびくんMTK8位 カーマはきまぐれ

ガキの使いで有名な月亭方正がメインボーカルのMTK。

 

 ジャスミンになかなか振り向いてもらえない、方正さんの健気さがたまらなかったです。

 

歳の差は相当あるはずなんですけど、なぜかあまり気にならない。

 

 

歌詞の「好きな色さえもす~ぐに変わるよ~」の部分は、今考えるとなかなかとんでもないです。

 

 

あと方正さんの歌のうまさも必聴の名曲ですね。

 

 


天才てれびくん 「カーマはきまぐれ」

 

 

天才てれびくんMTK9位 Angel snow

今モデルなどで活躍されている、中田あすみさんのソロMTKです。

 

あすみん大好きな自分としてはやはり外せませんね。

 

このMTKを見て、あすみんと付き合いたいなぁとおもった小学1年くらいだった僕は、相当おませさんだったのでしょう。

 

 


天才てれびくん 「Angel snow」

 

天才てれびくんMTK10位 本当は何になりたいんだろう

 自分が大好きな中田あすみさんと、村上東奈さんのMTKです。

 

「本当は何になりたいんだろう、本当は何になりたいんだろう」という繰り返しのフレーズは、成人を過ぎた今でも、心に残るといいますか、聞き流すことができません。

 

ただ、「これを歌っている二人は自分よりか、本当にやりたいことをやれているだろうし、それをするだけの努力をしてきたんだろうなぁ」、とわけのわからないことを考えてしまいます。

 


036「本当はなにになりたいんだろう」

 

 

今でも大好きな天てれMTK

いかがでしたか?自分のランキングに共感してくれる人もいるでしょうし、いや全然違うな!と思う人もいるでしょう。

 

ただ、このランキングを通じて、改めて天才てれびくんのMTKに触れる機会が作れるだけでもうれしいです。

 

 

NHK 天才てれびくんワイド うたの詰め合わせ

NHK 天才てれびくんワイド うたの詰め合わせ

  • アーティスト: テレビ主題歌,くまいもとこ,池澤春菜,てれび戦士’99,P.O.A,佐久間信子,ウエンツ瑛士,ジャスミン・アレン,松川佳似,安藤奏,カラオケ
  • 出版社/メーカー: 日本コロムビア
  • 発売日: 1999/06/19
  • メディア: CD
  • クリック: 39回
  • この商品を含むブログ (3件) を見る