読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

只今人生留年中。就職浪人生ケイボンのブログ

2016年の就活生の内訳中わずか3%の変態就職浪人にして、親のすねをかじる再就活中の本州最強のカスです。読んでもらった人に失笑してもらえれば嬉しいなぁと思います。

王道主人公になれる簡単な方法(実践編)2日目

やってみた

 はい、それでは王道主人公になるため今日も、オナニーを我慢(という名の修行)した際の様子をアップします。

 

 

kazamakun1214.hatenablog.com

 

 

朝は最高にムラムラしましたが、それ以外はがくっと性欲が下がるという1日。

 

その最たる証拠は、満員電車の中、自分の腕におっぱいが当たったにもかかわらず、無であったこと

 

シーン…じゃなくて、スーン…って感じでした。

 

あの瞬間だけは釈迦を超えていたのではないか?と自分でも疑うレベルでしたよ。

 

「Eカップくらいかなぁ。」という冷静な分析も、無我の境地にあってこそ。

 

これは着実な進歩ですよ。黒崎一護の修行2日目といったら、夜一さんや浦原喜助とともに卍解の習得を目指すも、特に進歩なしでしたからね。確か、てか多分。

 

黒崎一護が手間取った2日目に、自分は無我の境地へ達することができたわけですから、そろそろ0番隊からスカウトが来るんじゃないですかね。すみません、なんでもないです。

 

また、無我の境地に達した要因として、コンビニで徹底的にグラビアアイドルや巨乳のアイドルの表紙を避け、過ごしていたからということが挙げられます。

 

さぁ、長々とすみません。

 

いよいよ、2日オナニーを我慢(という名の王道主人公になるための修行)した自分の双眸を見ていただきましょう。

 

あ、安心してください。自分の双眸を見たところで、幻術にかかることはありません。

 

f:id:kazamakun1214:20160727233724j:image

 

う~む、目の奥に火が灯り始めた、そんな気がします。マッチすったぐらいの火ですけど。

 

ハゲそう感がある前髪は無視していただきましょう。

 

いかがですか?2日我慢するだけで、このような弱火の炎を宿した、ふたつの眼球を手に入れられたのです。

 

このふたつの瞳を「双子の火炎少女」と名づけましょう。名前はマッチ売りの少女から来ています。

 

このオナニーを我慢(という名の王道主人公になるための修行)したことで得られた能力、「双子の火炎少女」のおかげで麗しき傾国の美女と契を交わす可能性が増えたのではないだろうか、と考えます。

 

回りくどくてすみません。要は2日オナニーを我慢(という名の王道主人公になるための修行)しただけで、少しイケメンに近づいたんじゃね?可愛い子と付き合えるようになんじゃね?ってことです。

 

多分付き合えないですけど。また今日も我慢して、明日結果を報告します。さよなら。