読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

只今人生留年中。駆け出し野郎ケイボンのブログ

2016年の就活生の内訳中わずか3%の変態就職浪人にして、親のすねをかじる再就活中の本州最強のカスです。読んでもらった人に失笑してもらえれば嬉しいなぁと思います。

20代前半~中盤が震える!面白かったゲームボーイカラーのソフトを紹介

こんにちは!

 

今やPS4どころかPS3のゲームソフトすら満足にわからないというくらい、ゲームにまるで触れていないケイボンです。

 

それでも、幼稚園から小学生くらいまでは、ゲームしかやってないんじゃないか、というくらいゲーム関連の記憶が濃厚な幼少時代を過ごしました。

 

そんな自分が1番最初に触れたゲーム機こそ、ゲームボーイカラー

 

縦長で少し厚めの携帯ゲーム機でした。

 

この記事では、「いやぁ、本当に面白かったなぁ」、と思い起こさせてくれるゲームボーイカラーのソフトを紹介します。

 

ゲームボーイカラーのおもしろかったソフトを紹介

 

真・女神転生 デビルチルドレン 黒の書 

 

真・女神転生シリーズのひとつですね。主人公は悪魔(デビル)と人間の間に生まれた少年。

 

なんといっても合体システムが楽しかった!セキリュウを作るため、サラマンダーを仲間にしたけど、結局作る事ができなかったのは、いい思い出です。

 

また、クールの進化もかっこいい。デス→ヘル→キングの成長過程で見た目が大きく変わるのが最高でした。特にキングケルベロスは、抜群のかっこよさ。

 

ストーリーは、本当に子供向けなの?というぐらい、深い内容。ラストの選択肢で何を選んでも、ありきたりなハッピーエンドとは違うところが良かったです。

 

 

ボンバーマンクエスト

ボンバーマンクエスト

ボンバーマンクエスト

 

アクション爆弾ゲーム。

 

宇宙船が壊れて墜落したボンバーマンが、宇宙船の壊れた部品を集めるというストーリーです。

 

ボスを倒す度に、新しく行けるようになるエリアが増えると、うれしくてたまりませんでしたね。

 

あと、空を飛んでいてボムを当てられない、などでスルーしていた敵を、新しい強化アイテムを手に入れたことで、倒せるようになったときの楽しさは最高でした。 

 

メダロット2パーツコレクション

メダロット2パーツコレクション

メダロット2パーツコレクション

 

パッケージの左側のメダロットは、アニメでコウジの相棒。

 

そんなことはどうでもいいですが......

 

このメダロットゲームは少し特殊。フィールドを駆けまわるような自由度はありません。

 

ずっと宇宙船の中で行動することになります。部屋が5つくらい分かれていて、全員倒すと上の階に行く......ということの繰り返し。

 

純粋にメダロットのバトル(通称ロボトル)を楽しみたいという人には、おすすめのゲームですね。 

 

パーツなんかも集まりやすいので、自分ごのみのメダロットを簡単に作れちゃうのもうれしいポイント。

 

メダロット2 クワガタバージョン

メダロット2 クワガタバージョン

メダロット2 クワガタバージョン

 

当時1番仲の良かった友人「トシ君」に影響され、初めて購入したメダロットゲーム。 

 

正直当時の自分には難しく、ろくにストーリーをすすめられませんでした。

 

というのも、敵になかなか勝てなかったんですね。ノラのロボロボ団にすら、頭を一発ぶっ壊されて10秒かからず、パーツを奪われてました。

 

ただ、ゲーム自体はとてもおもしろかったです。成人を超えた今でも十分に楽しめます。

 

  

ゾイド 邪神復活! ~ジェノブレイカー編~

ゾイド 邪神復活! ジェノブレイカー編

ゾイド 邪神復活! ジェノブレイカー編

 

当時流行していたものといえば、「ビーダマン」、「ベイブレード」、そして「ゾイド」。

 

とにかく、遊びつくせるゲームですね。完全クリアまでが長い。結局自分はまだ完全クリアできていません。

 

技の映像パターンにバリエーションはあまりないです。ただこのゲームは戦闘を楽しむというより、お気に入りのゾイドを手に入れることにあるかな、と思います。

 

改造して、レッドホーンからダークホーンにする、といったゾイドの入手法もあり、コレクター気質の人には楽しいと思います。

 

水に強いゾイドを連れていないと通れない、力の強いゾイドを連れていないと通れない、といった仕掛けもあるゲームです。 

 

 

ロックマンサイバーミッション 

これも、当時1番の親友「トシ君」が持っていたから、買ったゲームです。

 

ロックマンのロの字も知らない自分でしたが、ドハマりしました。

 

アクションなので、さくさく進めることができました。

 

強化パーツで自分の操作するロックマンがパワーアップしたり、新しいショットを覚えたり、ワクワクする演出がたっぷりありました。

 

単純だからこそ、シンプルだからこその面白さがあるゲーム。

 

ロックマンX2ソウルイレイザー

ロックマンX2 ソウルイレイザー

ロックマンX2 ソウルイレイザー

 

前作、サイバーミッションとの大きな違いは、「ゼロ」を使えるという点にあります。

 

「ゼロ」と前回の主人公である「エックス」2人のストーリーを別々に楽しめる仕様になっている、ということです。

 

サイバーミッションをクリアし他のゲームをやっていた自分を尻目に、「トシ君」がゼロを華麗に操りプレイしていたのを、偶然見たことが全ての始まりでした。

 

「ゼロ」はエグゼでいう「ブルース」的な攻撃スタイルなので、剣を使います。

 

そのアクションがまた、かっこいいんです。

 

 

ゼルダの伝説 ふしぎの木の実 大地の章  

時空の章もありますが、自分がプレイしたのは大地の章。

 

大地の章では、四季を操ることができました。

 

本当に色々な仕掛けがあって、ずっとずっと楽しむことができるゲームです。

 

ちょっとした小ネタがあるのも、最高でした。

 

例えば、水びたしの村という村で、ある家屋に爆弾を投げ込むと、家が大爆発しその家に住んでいた奴らにボコボコにされ、ゲームオーバーになる、など。

 

ボス戦の面白さも、記憶に残っています。

 

ポケットモンスター金・銀 

ポケットモンスター  銀

ポケットモンスター 銀

 

言わずと知れた任天堂の大看板、ポケモン

 

ポケモンゲームの中で、自分が1番好きなゲームが、金・銀です。

 

特に銀はやりこみました。 

 

リニアを使って、カントージョウトを行き来するのが楽しかったです。

 

ちなみに、「ぼんぐり」の響きに妙に心揺さぶられたのは自分だけでしょうか?

 

あと、ラジオ塔をロケット団が占拠している時の楽しさは異常。

  

このゲームボーイカラーソフトは失敗だったかも????

「このソフトは失敗だったかもなぁ......」というゲームを紹介します。

 

DANGAN弾 

激走ダンガンレーサー音速バスターDANGAN弾

激走ダンガンレーサー音速バスターDANGAN弾

 

原作が大好きなので、購入したゲームでした。

 

ただ、思っていたほど楽しむことができませんでした。

 

ゲームシステムが合わなかったのだと、今では思っています。

 

サーフローラーのじゃじゃ馬感も味わえなかったのが、悲しかったですね......

 

昔を思い出してゲームボーイカラーのソフトを楽しもう!

今やっても楽しめるゲームソフトが多いです。

 

暇なときは、友達と一緒になってゲームをしていたあの頃を思い出しながら、プレイするのもいいかもしれません。

 

今なら3DSを使ってできるゲームボーイカラーのソフトもあるので、ぜひ。