読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

只今人生留年中。駆け出し野郎ケイボンのブログ

2016年の就活生の内訳中わずか3%の変態就職浪人にして、親のすねをかじる再就活中の本州最強のカスです。読んでもらった人に失笑してもらえれば嬉しいなぁと思います。

1993年生まれだけを集めた同窓会を開催

こんにちは!ケイボンです。

 

 

最近、とみに思うことがあります。

 

 

「なんか、全然同窓会誘われてねぇな」

 

 

そもそも開催されてないのかもしれません。

 

それならいいですけど、仲間はずれにされている可能性もありますよね。

 

されてるのかな?え?マジで?うわ~まいっちんぐ!

 

どちらにせよ、連絡を来るのを待つだけの受け身では、いつまでたっても同窓会に行くことはできないということです。

 

 

そこで、

 

 

「自分と同じ1993年生まれの同窓生を集めて、同窓会をする」

 

 

ことにしました。

 

 

恋愛も、同窓会も、向こうから寄ってくることが皆無な奴は、自分から行動あるのみ。

 

これは人類にとって不変の真理でもあります。

 

 

 

 

 

同窓会のメンバー紹介

 

 

急な招集にも関わらず、集まってくれた同窓生は3人。

 

 

友情というものを今回ほど、ひしひしと感じたことはありません。

 

 

 

 

 

 

それでは1人目の同窓生を紹介。

 f:id:kazamakun1214:20170423235115j:plain

 

ナタデココです。

 

 

彼女が誕生したのは1993年。

 

 

つまり僕と同級生なんですね。

 

 

僕の好物でもあります。 

 

 

ちなみに購入してからすでに1ヶ月以上が経とうとしている、僕の冷蔵庫にある食品の中でもそこそこのベテランです。

 

 

次に2人目の同窓生を紹介。

 

 

 

f:id:kazamakun1214:20170423235043j:plain

 

 

彼の名は。エンジェル伝説。

 

顔は滅法怖いが実はめちゃくちゃ優しい主人公が繰り広げる、すれちがいヤンキー漫画!です。

 

全然違うけど、アンジャッシュのネタをヤンキー漫画にしたような作品です。全然違うけど。

 

このエンジェル伝説、先月ブックオフで108円で売られていたものを購入しました。

 

状態は悪くありません。 

 

 

 

最後は......

 f:id:kazamakun1214:20170423234604j:plain

 

神木きゅん。

 

 

 

僕の同級生なんですよね。神木きゅん。

 

 

いやぁ、神がかり的に可愛いですね、神木きゅん。

 

 

ちなみに神木きゅんが妖怪大戦争に出ていた頃、

 

 

僕は帰りのスクールバスで、うんこをもらしていました。

 

 

飲み会へ行こう

まずは飲み会。

 

f:id:kazamakun1214:20170423222858j:image

 

他の3人はビール、僕は梅酒のロックを注文。

 

「皆飲み物きたかー?」

 

僕の一声に皆頷き、グラスをカチンと合わせます。

 

 

やはり同窓生の邂逅は、たとえ知り合いでなくても、数年来の知己のような親しみを与えてくれます。

 

f:id:kazamakun1214:20170423235043j:plain

 

特にエンジェル伝説の古本特有の匂いは、全員の緊張感を緩和させる、香水のような役割を果たしているため、同窓会には必要不可欠。

 

 f:id:kazamakun1214:20170423222918j:image

 

こころなしか皆笑っているような気がしますね。

 

ただ、神木きゅんは透明感がありすぎて、そもそも顔が見えません。

 

 

カラオケに行こう

 

二次会はやっぱりカラオケ!

 

f:id:kazamakun1214:20170423222934j:image

 

ちなみに、僕がクシャクシャの笑顔で歌っているのは、欅坂46の2人セゾン。

 

他の3人にとっては知らない曲ですが、嫌な顔1つせず、聞いてくれてます。

 f:id:kazamakun1214:20170423234604j:plain

「あ、あの子可愛い!」 

 

どうやら神木きゅんはお気に入りのメンバーを見つけたようです。

 

しかしそのメンバーのアップは一回しかなく、僕のカラオケが終わったあと、神木きゅんはどこか悲しそうな表情でした。

 

f:id:kazamakun1214:20170423222956j:image

 

aikoの桜の時を歌うのは、今日のメンツの中でも1番乙女なナタデココ!

 

f:id:kazamakun1214:20170423235115j:plain

彼女の歌声に合わせ、他のみんなは手拍子。

 

aikoが好きな女の子は大体メンヘラという意見がありますが、ナタデココちゃんは例外。

 

浮気さえしていなければ、彼氏がどこで何をやっていても構わないというサバサバタイプ。

 

性格が良く、いつでもすべすべなナタデココちゃんは、スーパー屈指の人気者。

 

ただ、そろそろ賞味期限は切れそうです。

 

f:id:kazamakun1214:20170423225325j:image

 

楽しいなぁ〜

 

 

楽しいなぁ〜

 

 

楽…しいなぁ〜…

 

 

 

 

 

 

最後に

f:id:kazamakun1214:20170423235607j:image

 

f:id:kazamakun1214:20170423235612j:image

 

f:id:kazamakun1214:20170423235617j:image

 

f:id:kazamakun1214:20170423235622j:image

 

 

 

僕は同窓会をしたいのではなく、仲の良い友達と久しぶりに話がしたかったのだと気が付きました。

 

酒を傾けながら、思い出を語り合うという。後はお互いの近況を話したり、とか。

 

 

そもそも今回呼んだ三人、しゃべんねぇじゃねぇか。バカヤロー。

 

 

とりあえず、第二回が開催されることはないでしょう。

 

 

そして地元の同窓会も行かないでしょう。

 

 

どうせ、仕事の愚痴を言い合うだけでしょうし。

 

 

もしくは陰気なグループで固まってニッチな話題で盛り上がるみたいな、悲しい未来も見えます…

 

 

しかし。

 

 

 

フェリス女学院の同窓会が開催されるときは、ぜひ呼んでください。

 

 

盛り上げます。船越英一郎のものまねで。

 

 

ご連絡お待ちしています。