ポンコツ ケイボンのブログ

就職したにも関わらず、親のすねをかじる、漫画狂いです。笑ってやってください

素人童貞歴約5年の男が素人童貞になるための四つのポイントを伝授

f:id:kazamakun1214:20180521003016p:plain

 

素人童貞

 

それは素人の女の子とやっていない男性のこと。

つまり風俗嬢と身銭を切ったSEXしかしたことがない俗物だ。

僕は素人童貞としてもうすぐ5年の年月を重ねることになる。

 

その5年は嘲笑と罵倒の日々だった。

素人童貞かよ」「素人童貞じゃねぇか」「なんだよ素人童貞か」

 

しかしながら素人童貞は恥ずかしいことではない。

 

素人童貞とは"プロ"のみを相手にした男ということだ。

そう、一瞬足りとも気の抜けない真剣勝負をギリギリまで繰り返した、現代の武士とも言える存在。ひ弱な成人男性が増えたと言われる昨今において、唯一大和魂を持ち合わせた剛の者なのだ。

 

ただし、素人童貞になることはそう簡単なことではない。なにせ、得るものは少ない代わりに、非常に多くのことを犠牲にする。楽どころか、修羅の道を征くのだ。

 

それでも素人童貞になりたいという、現在大学1年生ぐらいの君へ。

 

素人童貞である私が、どうすれば素人童貞になれるかを教えよう。

 

 

素人童貞になるポイント

 

素人童貞になるためのポイントは三つ。

 

・モテないこと

 

・そこそこ性欲が強いこと

 

・風俗に詳しい先輩と仲良くなること

 

 一つずつ解説していく。

 

 

ポイント①モテないこと

モテないことはとても大切なことである。

これは僕の場合ナチュラルにできていたため、達成することは

さほど難しいことではなかった。

ただ現在、モテてしょうがないとか、ある程度女子との交流がある、という男達に

向けてモテないためのアドバイスをしようと思う。

 

まず、モテないために大事なことは斜に構えること。

抽象的すぎてわからないと思う。斜に構えるということは、何事に対してもリアクションが薄く、自分はこの世の全てを知っている、いわば悟り状態にあるということだ。

 

もう少しわかりやすくいうと、カッコつけ、である。

他人の言うことに対し、 「ああ、これ知ってる」とか「ふ〜ん、やるじゃん」みたいな

薄いリアクションを常にとり、無感動を装うこと。

これはめちゃめちゃモテない。

今現在彼女がいる人でも、これを繰り返せばあっという間に振られることが可能だ。

 

吉祥寺で猫カフェデートへ行った2週間後、オナニー中にラインで彼女に振られた

僕がいうのだから間違いはない。常に僕は彼女とのデート中、斜に構えていたのだから。

 

似たようなところで、女の子を褒めないやつもモテない。「その服似合うね」とか、「へーすごいね、その年でキャピタルゲイン得てんだ、ウケんね」とか。だから褒めるな。

 

もう一つ大事なこと。女子とは敬語で接するということだ。たとえ同級生でも、年下でも。これはとても大切なことだ。常に敬語で接していると女子との距離が徐々に開いていく。なぜなら、男子にはタメ語なのに、女子には敬語というその基本スタンスを守ることで女子に「え。あいつ異性のことめっちゃ意識してんじゃん。きも、童貞かよ」

と思われるのだ。異性のみを意識してしまう余裕のない男性はモテない。間違いなく。

僕も高校時代は後輩マネージャーにもずっと敬語で、恐ろしいほど女子からはモテなかった。加えて、制服の下のワイシャツも1番上まで留めていたので、ビジュアル的にもダサかった。これもモテない。 

 

 

ポイント②自分の性欲がそこそこ強いこと

女の子にモテずとも、趣味などのプライベートが充実していると、SEXをしたいと思いにくい。だから、性欲がそこそこ強いことが大切なのだ。僕ぐらい三日に六回ぐらい、性交したいと思わないと、素人童貞になることは厳しいかもしれない・・・・・・

 

 

ポイント③風俗に詳しい先輩と仲良くなること 

素人童貞になるための第一歩はもちろん、風俗へ行くことだ。しかし風俗へ行くための第一歩はなかなか難しい。「本当に好きな子に童貞を捧げたい!」などと純粋ぶって見たり「病気が怖い」などとまだ見ぬリスクに震えたり。気持ちはわかる。だから、風俗へ連れて行ってくれる、先輩の存在が必要なのだ。「ピンサロいこうぜ?」と気軽にさそってくれるそんな存在が。

 

 

ポイント④風俗嬢とやる

あとは風俗嬢と本番行為をすることだが、そういう嬢を見つけてくださいとしか言いようがない。 

 

図にのるな

たとえ風俗で

「絶対モテると思う。女の子に見る目がないんだよ」

と言われても真に受けないこと。

 

そんなのことはない。今世間の正当な評価を受けた上で、素人童貞というポジションにいるということを強く自覚するのだ。

 

図にのるな。君はモテないのだ。