ケイボンのブログ

就職したにも関わらず、親のすねをかじる、漫画狂いです。笑ってやってください

女優以上に可愛い?「テレビ業界で働く裏方美女ランキング」

「あー、今日てっぺんすぎまでハコかよ〜終電間に合わねぇじゃん・・・・・・」

 

どうもケイボンです。

 

いきなりですが、テレビ業界感を出してみました。

 

アチキは、この3月で2年間のAD生活に終止符を打ちます。別れの春。終わりの春。久住小春

 

それにしても走馬灯のように駆け巡るメモリーのほとんどは、ツラいものばかり・・・・・・

 

一番ツラかったのは、3月のまだ寒い気温の中、暖房も何もない部屋で布団もしかずにキンッキッンのフローリングの上で男3人で1時間だけ雑魚寝したこと。次の日はあまりにも眠すぎて、体調が悪すぎて「誰か俺を殺してくれないかな」と1日中願っていました。

 

あとは、喉を殴られるわ、けつを思いっきり蹴られるわ、右目の涙袋付近を殴られるわ・・・・・・※これは9割アチキが悪いです

 

エンドロールに自分の名前が載って、感動のあまり両親に報告したとか、悪いことばかりでもないですけどね・・・・・・

 

とにかく、「囚人リク」みたいな毎日を送っていたアチキ。

 

f:id:kazamakun1214:20190306004329j:plain

引用:https://www.amazon.co.jp/dp/B00FJ2CD18/ref=dp-kindle-redirect?_encoding=UTF8&btkr=1

 

 

そんなアチキ唯一のオアシス。。。。。

 

 

それはテレビ業界で働く裏方の美女達でした。

 

テレビ業界の美人と言えば、「女優」を筆頭に「モデル」、「アイドル」、「グラビアアイドル」、「タレント」、「アナウンサー」が真っ先に浮かぶのではないでしょうか。

 

お笑い系の女性タレントでさえ、間近で見るとめちゃめちゃ美人で驚きます。

 

ただ、テレビ業界で働き始めてからのアチキは、視聴者からは見えない、いわばブラウン管の外側に隠れている美女、「裏方美女」達に注目しておりました。

 

誰も見つけていない星を見つけた時の高揚感と、「裏方美女」を見つけた時の高揚感はよく似ており、それこそ僕が裏方美女に夢中になった理由かもしれません。

 

何よりも一番素晴らしいところは会話ができること

 

「お疲れ様です」「あと何すればいいですか?」「ここはどうしましょうか?」 なんて声をかけられて、鼻の下がオランウータンのように伸びていたあの日に帰りたい。

 

それでは、たった2年しか働いていない使えないクソADが、経験上美人が多いなぁと感じた「裏方美女」の方々達を、ずずいと上げていきやす。

 

では、どうじょ。

 

 

 [TV業界で働く裏方美人ランキング]

 

4位 編集アシスタントさん

編集マンさんのお手伝いをしている方たちを編集アシスタントさんといいます。

 

*1

 

アシスタントさんはPhoto shopを使ってテロップを作ったり、地図なんかも速攻作ってくれます。イラレやアフターエフェクトもなんのその。

 

正に映像・静止画加工のスペシャリストです。

 

可愛いアシスタントさんがPhoto shopやイラレをバンバン使いこなしている姿を見ると、かっこよすぎて惚れます。

 

ちなみにアシスタントさんは、全体的におとなしい感じの方が多いです。控えめな感じです。

 

でもそれは内弁慶なだけで、他のスタッフと明るく話しているところを見ると、付き合ったら楽しいんだろうなぁと想像をかきたてさせてくれます。

 

今でも覚えているのは、初めて入った編集のアシスタントさんが幸薄げなめちゃめちゃ好みの美人で守ってあげたいと思った5分後くらいに、女性の編集マンさんに怒られたことです。

 

 

3位 マネージャーさん

 

マネージャーさんの中には時々信じられないくらいの美人がいて「え?演者(出演者)じゃないの?」と驚いてしまうことが多々あります。

 

ご自分でもその美貌を自覚されてるのか、マネージャーさんはみなさんハキハキとされていて、自信に溢れた明るく姉御肌の方が多い気がします。

 

とはいえ決して気が強い訳ではなく、ほど良い距離感で接してくれるので、話しているだけで心がポカポカするようなしないような。

 

「演者(出演者)は無理でもマネージャーなら付き合えんじゃね?」と淡い希望を抱いたあの時の俺は、もういない。

 

2位 JD(女性大生)アルバイトさん

f:id:kazamakun1214:20190309011943j:plain

※イメージ画像


テレビ業界に憧れ、局の就職だったり、カメラマンになりたくてアルバイトを志望する女子大生は、可愛いルックスの持ち主が多いです。

 

あと、だいたいが「ドラマをやりたい」っていいます。

 

ちなみにランキングの中で最も会話をする機会が多いのが、このJDバイトさん。

 

アチキはADであっても制作会社の社員として働いている以上、バイトの方々より立場は上で、仕事を振ることになります。

 

なので業務上の会話ではありますが、必然的に交流は増えるのです。

 

可愛い子とは会話しているだけで楽しい。そんな当たり前のことを僕に教えてくれたのはバイトJDでした。

 

 

1位 メイクさん

2位以下は僕の経験をもとにしたものですが、この1位のメイクさんは業界の人間なら誰もが認める、美人率の多い職業です。

 

メイクさんの仕事内容はその名の通り、主に収録前やロケ前の時間で演者にメイクをすること。

 

やはり美を施されてる方達は「自分もおしゃれじゃないと!」と気合いが入ってる気がします。ダサいメイクさんを見たことがない。

 

正に裏方美女界のキング。文句なしの1位です。 

 

 

 

その他

 

●局の受付の方

局ごとに特色がある受付の方々。キー局の受付は本当にみなさん美人で、美人を見慣れていないアチキは当初緊張しまくりだった。

 

テレビ東〇の受付にタイプの美人がいて、毎回その人に受付してもらうよう、タイミングを伺っていたあの日に戻りたい。 

 

●技術アシスタントさん

スタジオ収録を手伝うカメラアシスタントさん。

 

カメラコードを引っ張ってカメラマンの足に引っかからないようにするなど懸命にアシスタントする姿は、見ている人の胸を打つ。

 

あと、ぴっちりとした黒い上下を着ているせいか胸が大きく見える。

 

●女性AD(アシスタントディレクター)さん

かわいい子ももちろんいる。いるが、気の強い子が多く、怖い。あと女性ADに怒られると結構凹む。

 

●女性D(ディレクター)さん

フリーの女性Dはあまり可愛くないが、局子会社の若いDは可愛くて綺麗な場合が多い。

 

●女姓の放送作家さん

10人近く見てきたが、可愛くない人に会ったことがない。テレビ7不思議の一つだと思っている。

   

●女性AP(アシスタントプロデューサー)・女性P(プロデューサー)さん

  割愛

 

 

終わり 

知り合いに見られていないことを祈りつつ、筆を置かせていただきやす。(特にAP・P)

 

バイぜ!

 

 

*1:「編集マン」とは。映像にモザイクをかけたり、テロップを入れたり、映像の色調整をしたりなどテレビで放送する映像の最終的な仕上げをする人のこと。別名「編集マン」という