読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

只今人生留年中。駆け出し野郎ケイボンのブログ

2016年の就活生の内訳中わずか3%の変態就職浪人にして、親のすねをかじる再就活中の本州最強のカスです。読んでもらった人に失笑してもらえれば嬉しいなぁと思います。

ゼロ秒思考ってどうなのかな??

「頭がよくなる世界一シンプルなトレーニング」を掲げているのは、

 

マッキンゼーに14年間いたというエリートの書いたゼロ秒思考という本です。

 

世界一シンプルなトレーニングという文言にひかれて、買いました。

 

世界一シンプルなトレーニングのやり方は本当にシンプル。

 

A4の紙を横にして(長方形)テーマを1つ決めたら、どんどん箇条書きをして、深堀をしていきメモ書きするだけ。

 

例えば下のように

 

<テーマ> なぜ俺はミスを繰り返してしまうんだろう

・メモに残さないから、覚えられない

・そもそも人の話を良く聞けていない

・ミスをしたからといって、死ぬわけでもない、と高をくくっている

・メモに書いたとしても書いたという事実だけで安心してしまい、見返すことをしないから頭に入らない。

 

このような内容を、1日1分で1枚、それを10枚分書くことを、本では推奨しています。

 

※パソコンではなく、手書きで書くことを薦めている。(ただパソコンでやったことはないから、その場合の効果のほどは知らない。)

 

ちなみに、前回1か月ほど、このトレーニングを続けたときは、あんまし、効果を実感できなかったように思っていました。

 

しかし、これからまたこのゼロ秒思考トレーニング、初めてみたいと思っています。

 

使う時間はせいぜい10分くらいだし、何より今自分は思考力を欲しているから。

 

というわけで、始める前に、軽くこのゼロ秒思考トレーニングのおさらいをば、してみようと思う。

 

なぜメモ書きが効果を生むの?

なぜメモ書きが思考力の鍛錬になるのか、説明をします。

 

一言でいってしまえば、メモ書きをすることで頭の中が整理されるから。

 

頭の中のもやもやした思いや、形にならない考えが、メモ書きによって形になり、目に見えるようになったとき、自分は何を何のためにどのように言いたかったのかが、整理されるということです。

 

他にもメモに書かれた文章を読んで、自分の感情や考えに対して客観的にもなれるし、メモ書きはいいことづくめだということがわかります。

 

実際、自分も女の子とのデートの場所や取るべきアクションを決める際、この方法を使いました。

 

客観的に判断できていたし、かなりメモ書きの力は役に立っていたのではと思います。

 

ただ、その子に自分は、公衆の面前において、膝枕を要求し、以後遊ぶことはなくなってしまいました......笑

 

話はそれましたが、自分の考えを整理する、またその考えを客観視するためにもメモ書きは優秀であるということを、自分は身をもって実感しています。

 

あれ、効果実感できてたなぁ。

 

意外と簡単だしぜひやってみよう

他にもこのメモ書きの効能として、急成長ができるだとか、自分に自信がついてポジティブになるだとか魅力的な効能は目白押し。

 

しっかりとメモ書きトレーニングを、継続できていれば、の話ですが。

 

ちなみに、なぜそのような効果が得られるかは、ゼロ秒思考の本を立ち読みでも買って読んででも、書籍からぜひ知って欲しいです。

 

それでは。