只今人生留年中。駆け出し野郎ケイボンのブログ

2016年の就活生の内訳中わずか3%の変態就職浪人にして、親のすねをかじる再就活中の本州最強のカスです。読んでもらった人に失笑してもらえれば嬉しいなぁと思います。

抜群に面白いバトル漫画"イレブンソウル"ってどんな漫画? その面白さを徹底解説!

イレブンソウルという漫画をご存知ですか?

 

バトル漫画のひとつです。

 

多分、あまり知っている人は多くないことでしょう。

 

ただこの漫画、マイナーではありますが、知らないことがもったいない!と思うほどの名作です。

 

まずは大筋のストーリーから紹介しましょう。

 

 

イレブンソウルのストーリーを紹介

 

下は漫画の序盤にかかれている大筋のストーリーになります。

 

21世紀中盤、人類の文明世界は大きな試練を迎えた。

発達した遺伝子技術は世界中で巨大な市場と莫大な利益を生み、研究が加速。やがて自らの欠点を他の遺伝子を取り込むことで補完する発展型成長遺伝子が発見され、人類は遂に「不老不死」の夢に肉薄した。しかし、研究機関がこの遺伝子の実験サンプルをバイオハザードしたことで事態は急変。自然界から無制限に遺伝子を取り込み、人類の予想を遥かに超えて進化した「彼ら」は人類世界を侵略し始める。

「シャヘル」と名付けられた彼らは人類の武力を次々に撃破し、わずか2年で南北アメリカ大陸を制圧。文明誕生より1万年…。人類は初めて自らより強力な「種」と対峙していた。

―アメリカ合衆国が世界地図から消えたその年…―

日本政府は対シャヘルのための特殊装備を有する日本「軍」を再編。ほぼ1世紀ぶりに海外派兵を前提とした兵力を保有することとなった。その要となったのが強化手術によって諸神経の高速化を図った兵士を、外骨格兵装に搭乗させる機甲歩兵部隊。通称「侍」部隊である。

侍を育成、運用する首相直属の統括局は「侍所」と呼ばれ、わずか数年で世界一級の兵士達を輩出。侍は各国のベースキャンプに派遣され、対シャヘルの戦闘において目覚しい戦果を上げた。

同時期。シャヘルに対抗すべく新生国際連合は太平洋上と大西洋上に人工島を築き、シャヘルの南北アメリカ大陸からの流出を封じることに成功。しかしアメリカ大陸奪還は失敗し、多大な犠牲を払うこととなった。

人類とシャヘルは大海を挟んで睨み合い、侵略と防衛を繰り返す長期戦に突入。世界各国は莫大な資金を投じて軍備を強化し始める。

もはや「暴力」を除いて、事態の解決を図れるものはなくなっていた。

 (イレブンソウル第一巻引用)

 

要は、人類の研究によって誤って生み出された化物を、訓練された人間達が特殊なスーツのようなものを装着しぶっ倒す、という話です。ちなみに大筋のストーリーからわかるように、人類はなかなか絶望的な状況にあります。

 

さて、人類の敵である化物"シャヘル"が下の画像の怪物です。気持ち悪いですねぇ。

 f:id:kazamakun1214:20160903153453j:image

 

 

それを倒すために装着されたパワードスーツのようなもの(外骨格)がこちら

 f:id:kazamakun1214:20160903153502j:image

 

随分とサイバーな侍ですねぇ。

 

イレブンソウルの中でも特に好きなキャラクターを紹介

 

次に自分の好きなキャラクター2人を紹介していきたいと思います。

 

 

塚本武市

 

まずは主人公の塚原武市。

 

普段はぽよよ~んとしているキャラです。

 

f:id:kazamakun1214:20160911234155j:image

 

侍所、と呼ばれるシャヘルを倒すために作られた機関。その入隊時の様子が上の写真です。

 

少し頼りない感じがうかがえますね。

  

 

f:id:kazamakun1214:20160912000418j:image

 

上の写真からは少年ぽさが伺えますね。同時に「何を言ってんだこいつ?」という謎感を漂わせる"掴めない"キャラクターでもあります。

 

そんな塚本武市、通称たけちーの最大のギャップ。

 

"剣道"

 

彼は、卓越した剣道の腕を持っているんです。

 

 

下の画像をご覧ください。

 

f:id:kazamakun1214:20160912000538j:image

 

上の画像の女性は、高い身体能力を持つ侍所の同僚達数人をチンチンにした化物です。

 

そんな化物相手に「近づけない......」と言わしめるほど剣術の腕。手に持っているのは樹の枝なのに。

 

すごし!

 

さすが主人公ですね。

 

普段は天然丸出しですが。

 

更に下の画像2つは、恐らく漫画の中で"1番かっこよいたけちー"であると、個人的に思っています。

 

f:id:kazamakun1214:20160912000557j:image

 

 

f:id:kazamakun1214:20160912000658j:image

 

たけちーの覚悟を感じる上の画像に加え、絶望的な状況をビリビリ感じる下の画像。

 

ちなみに下の画像のわさわさしてるやつ、これ全部シャヘル(敵)です。

 

少年漫画の中でも1番燃えるタイプのシーンですよね。

 

なんとこのあと、味方の救援はあったものの、もう"無双状態"でした。

 

うじゃうじゃと湧くシャヘル達を、とてつもないスピードの剣術でもって叩き潰すたけちーに、「味方も正直引いてるんじゃね?」レベルの凄みを感じました。 

 

7巻のシーンなので、ぜひそこまでは読み進めて欲しいなぁと思います。

 

めちゃめちゃ燃えること間違いなしです。

 

乃木さん

 

乃木さんは侍所のメンバーということで、活動するチームこそ違うものの、たけちーの同僚であり師匠的な存在。

 

ただ"元死刑囚"ということもあり、懐いてるのはたけちーくらい。 

 

f:id:kazamakun1214:20160912000735j:image

 

顔めちゃくちゃ怖いですよね。

 

警察官を投げ飛ばし「あの人本当はヤクザじゃねぇか?」と周りから疑われたらしい、自分の叔父並の人相です。

 

ただ、そんな見た目は怖い乃木さんですが、思いやりが半端ないんですね。 

 

f:id:kazamakun1214:20160912000834j:image

 

なかなか侍所の訓練になれないたけちーにかけた言葉。

 

この一言で、たけちーと乃木さんの距離が一気に縮みました。

 

 

f:id:kazamakun1214:20160912000844j:image

 

これもそうですね。

 

たけちーを思いやる一言。

 

見た目が怖いだけで優しい人なんて、いくらでもいますからね。

 

女性の皆さん、見た目が怖くても根が優しい人の方がいいですよ、多分。

 

競争率、多分高くないですからね。

 

まぁ乃木さんほど博識で思いやりのある素晴らしい人物は滅多にいないでしょうが。

 

f:id:kazamakun1214:20160912000902j:image

 

猫を連れた動物好きの一面も見せる乃木さん。

 

ただなんといっても乃木さんと言えば、深い発言の数々が特徴的です。

 

例えば下の画像。「人を殺してはなぜいけないのか?」という事について、乃木さんが持論を展開するシーン。

 

f:id:kazamakun1214:20160912000913j:image

 

f:id:kazamakun1214:20160912001132j:image

 

社会性の生物だから、人間は人間を殺してはいけない、と乃木さんは言います。

 

下の画像は、「素手でヒョウや狼に勝てるか?」と乃木さんがたけちーに聞いた後のシーンです。

 

f:id:kazamakun1214:20160912001148j:image

 

剣があったら勝てるかもというたけちーに、「でも結局その剣にしろ1人では作れないよな?」ということで、わかりやすく人間の社会性を説く元死刑囚の乃木さん。

 

学校の教師になって欲しいと思うのは自分だけでしょうか?

 

ナメたことしたらぶっ殺されそうですけど......

 

他にも色々と名言を残す乃木さん。

 

幸せってなんですか?とたけちーに聞かれた乃木さんは下の画像のように返答しました。

f:id:kazamakun1214:20160912001152j:image

 

f:id:kazamakun1214:20160912001211j:image 

 

f:id:kazamakun1214:20160912001158j:image

"ひとつのことを成し遂げるその瞬間...そこに心のすべてを傾けて生きる..." 

 

かっけー!!!!!!

 

自分もいずれこんなことを、言えるに値するだけの人間になりたいですねぇ。

 

本当にイレブンソウルは面白い! 

 というわけで、主にキャラクターの側面からの紹介だけになってしまいましたが、バトルシーンもめちゃめちゃいいです。

 

味方がどんどん死んでいってしまう悲壮感とは対照的な、普段のコメディチックな物語も魅力的。

 

語れば語るほどその面白さが溢れでてしまう名作、イレブンソウルをみなさんもぜひよんでみてください。

 

sokuyomi.jp

 

上のURLでは、イレブンソウルを無料で51ページ読むことができます。

 

興味が出てきて読みたいなぁ、という人は雰囲気だけでも感じてみてください。

 

 

イレブンソウル 全15巻完結セット (ブレイドコミックス)

イレブンソウル 全15巻完結セット (ブレイドコミックス)